2017年10月21日土曜日

カレンダーが出来ました


一日 雨 時には強く また弱く 降っているのか止んでいるのか
降り続けた雨
そんな雨の中 午後から強くなるのではと 勝手に予想して 教会へ
奉仕に・・その帰り明日の選挙の期日前投票に行き投票してきました
期日前だから すぐ済むかと思いきや なんとなんと長蛇の列 
びっくりしました 投票所はビルの中ですがそこにたどり着くまで 
最初は 雨が激しく降る中で傘をさしての待ち 
それでも投票を済ませてホッとして帰途に

今年も 今頃になって慌てて 来年のカレンダーをつくりました
カレンダーの月ごとの作品を選ぶのに苦労しています
7〜8年前に使った作品やもう少し新しい作品を使っています
使っていない作品は数多くありますが どれでもいいと言うわけには
そう思うと重複せざるをえず すみませんと思いつつ選んでいます
春なのに秋の作品を使うというわけには 
こちらの気持ちが収まりません
まあ〜どの様な反響になるかわかりませんが・・・・
その月にふさわしい新しい作品があっても 写真が上手く撮れて
いなかったりして 四苦八苦しました
作品展は来月18日(土)よりです
会場は芦屋のギャラリーで 近々 案内をアップします
カレンダーをご入り用の方は 展示会場でどうぞ または 直接に
連絡して下さっても結構です
カレンダーを作ることは 一年の締めくくりのような気がします
出来はともかく 作業が出来たことに感謝して・・・・

2017年10月20日金曜日

マユハケオモトが〜



またまた雨が・・・・・洗濯物が乾きません
部屋干し 満艦飾です 
台風と秋雨前線の影響で 当分 雨模様の日々が・・・・・

今年もマユハケオモトが咲きました
雨で庭に出ない間に 蕾があがって 花開いてました
元気ですね 珍しい花と友人にいただいて以来 毎年今頃の時期に
咲き 子どもも生まれて 里子に出しました
また 子どもが生まれています
いただいた鉢ごと 庭の片隅に置いて そのまま放置状態にも
関わらず けなげに咲きます
律儀です ご褒美をあげないといけませんね
今年は 子どもが二人も生まれていますから 余計に何かしなく
ては 申し訳ないですね
花が終わりを告げたら 株分けすることにします
子どもを独立させないと いつまでも親のすねを囓っているのでは
成長しませんから・・・・・

昨日は お昼少し前から 一日 来年のカレンダー作りにかかり
やっと終わったと 気付いた時は日付けが 変わっており
お休みしました
カレンダー作りも それだけに没頭出来れば 一日もかからない
でしょうが 夕餉の仕度や そのほかの家事もして ですから
時間がかかって やむなく休んだしだいです
 

2017年10月18日水曜日

秀明菊が・・・・・





やっと晴れて久し振りにさし込む陽の光り
窓越しに受けとると なんだか ふわっとした温もりを感じ 暖かい
心になり 嬉しさがひろがっていきます
何日ぶりかで庭に・・・・
我が家の秀明菊は 果たして咲き始めたのかと・・・・・
咲いています お行儀の悪い姿で・・・・・
真っ白で 清楚な花 気品高い花 でもなんとあられもない姿で
こちらが恥ずかしくなるぐらい取り乱した姿で 咲いています
我もわれもと咲き競って 
手入れの行き届いていない庭で ジャングル化の庭で 咲いて
くれましたから まあ〜許しましょう
秋ですね 秋の花
この白い輝きがいいですね 惹きつけられます
花が終わったら 少し整理して 次に咲く時は お行儀が悪いと
言われないようにしますから 今年は勘弁してね
でも素敵です 乱れ咲くのもいいものですよ
切り花に一輪と思いましたが 鋏を入れるのはやめました
思い切り 背伸びして 秋風に身をゆだね 踊ってください

2017年10月17日火曜日

門扉を覆うエンゼルトランペット



傘をさしている人 ささないで歩いている人 そんな天候
久し振りに郷里に帰ってこられた方を 囲んでの食事会
6人の集まりでしたが 楽しい半日 
各々の報告など 話はつきず とうとう夕刻になって 話疲れて
お開きに・・・・・
心許せる集まりは 楽しいし癒されます
その帰り道 とある家の出入り口に 門柱のすぐ内側に 植えられて
いる(らしい)エンゼルトランペットに出会いました
見事に花が垂れ下がって 門扉を 門柱を乗り越えて 表通りに
顔をだしている すごい 驚き きっと 門の中はもっとすごい
と思わせる咲きようです
ここの家の方は 出入りは どうされているのでしょう
友人宅へ行く時にも 通りましたのに 気付きませんでした
ああ〜信号が代わると 急ぐ心が 何も見えなくしているのですね
時間は充分まにあうのだから もう少しゆっくり歩けば良かったのか
否 ゆっくり歩いていたはず でも 心にゆとりがなかったようです
心にゆとりが 気持ちに ゆとりがないと何も見えなくなるのですね
気をつけるべきですね
陽は沈んだようで うっすらと雲が茜色に染まっていました
明日は 晴れるのかな

2017年10月16日月曜日

秋のアナベルが・・・・・




晴れマークがない天気予報通り 今日は一日 やむこともなく
降り続けた雨
昨夜来の雨に打たれたのか アナベルが 折れて下を向いて
喘いでいる姿に 哀れを感じ 切り取って 花瓶に・・・・・
いつまで持つかわかりませんが 少しでも命が繋がるならば
アナベルが綺麗でしょう グリーンに色変わりして・・・・
この月の始めのアレンジ花が朽ちて 始末するところでしたから
まだ生きているリンドウを添えて しばし 秋を楽しむことに
それにしても気温が低すぎます 11月半ばの気温とか
一気に秋が進みそう 急がないで もう 少しゆっくり
歩みましょうよ 
ゆっくり ゆっくり 味わいながら 歩をすすめましょうよ

2017年10月15日日曜日

和菓子の到来




今週 1週間 お日様マークなし 梅雨のごとし
秋雨前線の影響らしい 鬱陶しいこと
降ったりやんだり傘をさしたりつぼめたり 気温も低く 
お日様が恋しいこと 照れば照ったで文句が出るのでしょうけれど
秋が深まって行きます
秋の夜長に 暖かいお茶のともにと 和菓子をいただきました
わざわざ東京から送られてきました 
新宿のデパートでの限定販売品だそうで・・・・・
何はともあれ こちらは嬉しいし その心遣いが嬉しさ倍増です
送ろうという気持ちになってくれただけでも感謝です
それだけ心にかけてもらっていることなんでしょう
しっかり味わななければ 
たまゆらは 和菓子なのにチョコレートが・・・・・
絶妙な味だとか・・・・
楽しみながらいただきます
さすが秋 そんな雰囲気に馴染みます
真夏でしたら 優雅な気分になれるのかな
エアコンでも聞かせて味わうなら又別かも・・・・
暑い陽射し 時折 風に揺らぐ風鈴のね 団扇を片手にお茶を
アイスでなく 上等の麦茶で いただく 
これも悪くはないけれど・・・・・・
とにかく ありがとう 感謝です

2017年10月14日土曜日

街なかの秋の風情



天気予報は 午後から雨模様
出かけるときはお天気良好 でも用心のために傘をカバンに
忍ばせて・・
朝の内は寒いと思ったが 午後 外出すれば さほど寒くなく 
ちょっと長く歩き 部屋に入ると 汗が滲む
生活するには これぐらいがいいのかな
新伊丹へ いつも歩く道ですが 角地でとてもいい場所が 
いつからかわかりませんが空き地で かなりの広さがあります
ここに家があれば 陽当たりも良いし ほどほどの家を建てれば 
庭を楽しめるなんて思いながら その前や横を通っていました
今日 しみじみと眺めると いつのまにか秋の風情に・・・・・
キリンソウ等の雑草がかなり伸びて まさに草ボウボウです
だけど草ぼうぼう だけど いや〜ねえとは思えない 美しさが
見られ 思わず足を止めました
雑草の中のピンクの花が際立っていて それで美しさ バランスの
良さを保っているのでしょうか
周りは 荒い間隔で 杭が打たれ ふと目の針金が 人間が
くぐれる程おおざっぱに 巻き付けてあるだけです
なんだかこの空き地の草っ原を見て 懐かしい思いに囚われました
なにが懐かしいのでしょうか
秋のセンチメンタルさがもたらすのか 懐かしさと共に 胸が
キュンと締め付けられ風も感じました
秋ですね 街なかの秋の風情です