2017年10月23日月曜日

台風一過



台風一過 青空が広がって キラキラお日様が輝いて
そんなお天気にはほど遠い空模様でしたが たいした被害がなく
無事に通過
昨夜は 風が強く 風の悲鳴が聞こえ 雨は?風は?その被害は?
と気にかかりながら 眠りにつきましたが 朝 目覚めて家の
周りを眺むれば 木の葉が地面を覆い尽くし 花台が倒れて
鉢が割れているだけですみました
それでも裏の家の庭木が かなりの大木が 倒れています
我が家との境界線近くに植えられていますが 全然 手入れを
なさらないので伸び放題 枝葉が我が家へ侵入しています
我が家の方向へ倒れたら こちらの木はアウト 押しつぶされます
心配で駆け寄ってみましたが こちらとは反対方向で 助かり
ましたが 可愛そうに根元から折れています
すごい太い木です なのにその有様 風がかなり強かったようで
でも でもその直ぐ近くに咲くシュウメイギク
そのような風が吹いたのなら 多分 折れて駄目になって
いるのでは・・・・・
でも 見てください 健在です びくともせず 立ち姿を
見せています
マユハケオモトも 鉢ごとどこかに転がって行ったのでは
或いは飛ばされたのでは と よくよくみると お行儀良く
座っていました
強い風が吹きすさんでも びくともしなかったのか 風が
上手くよけてくれたのか・・・・
とにかく元気 そのほかも 意外と草花が シャンとして
いますのは驚きです
こんな程度の被害で 助かりました

2017年10月22日日曜日

オルガン演奏会



雨は降り止まず かなりきつい雨の中 教会へ
今日の礼拝は 秋の伝道礼拝のパートⅠ としてのみ言葉を聞き
続いて オルガン演奏会が礼拝堂で・・・・・
宗教改革500周年記念行事
オルガンと賛美の調べ〜ルターの讃美歌
わが教会のオルガニスト4人の演奏を心静かに聴きました
馴染みの曲もあり 楽しめましたし どの曲も荘厳な気持ちにもなり
日頃慌ただしく暮らしている身には 心安まるそして自分を見詰める
良きときでした
4人の演奏者 それぞれの弾き方で その方独特の個性が感じられ
別の意味で楽しめました
いいですね 礼拝堂でオルガン パイプオルガンの演奏を聴く
気持ちが高められて そして心落ちつき いやなことも 心の
迷いも 消されていくようで ・・・・
演奏者は 大変でしょうが 時々 聴かせて欲しいと思いました
その後 昼食 有志の方のサービスで おうどんをいただきました
昼食のうどんは 第3週と4週に 有志の方達が作ってくださる
きつねうどんを 200円でいただきます
ただのきつねうどんと違って いろいろ入ってます
きつね かまぼこ シメジ わかめ 花カツオ そしてテーブルには
おろし生姜 刻み葱 煎りすりゴマ とろろ昆布 が置かれ
自分の好きなだけ入れていただく 楽しい時です
いろんな人との交わりが持てるひと時です
帰る頃には 雨が激しく降り出しましたが 豊かな恵みに満たされた
一日でした
台風が近づいています 無事に通り過ぎますように 祈りつつ

2017年10月21日土曜日

カレンダーが出来ました


一日 雨 時には強く また弱く 降っているのか止んでいるのか
降り続けた雨
そんな雨の中 午後から強くなるのではと 勝手に予想して 教会へ
奉仕に・・その帰り明日の選挙の期日前投票に行き投票してきました
期日前だから すぐ済むかと思いきや なんとなんと長蛇の列 
びっくりしました 投票所はビルの中ですがそこにたどり着くまで 
最初は 雨が激しく降る中で傘をさしての待ち 
それでも投票を済ませてホッとして帰途に

今年も 今頃になって慌てて 来年のカレンダーをつくりました
カレンダーの月ごとの作品を選ぶのに苦労しています
7〜8年前に使った作品やもう少し新しい作品を使っています
使っていない作品は数多くありますが どれでもいいと言うわけには
そう思うと重複せざるをえず すみませんと思いつつ選んでいます
春なのに秋の作品を使うというわけには 
こちらの気持ちが収まりません
まあ〜どの様な反響になるかわかりませんが・・・・
その月にふさわしい新しい作品があっても 写真が上手く撮れて
いなかったりして 四苦八苦しました
作品展は来月18日(土)よりです
会場は芦屋のギャラリーで 近々 案内をアップします
カレンダーをご入り用の方は 展示会場でどうぞ または 直接に
連絡して下さっても結構です
カレンダーを作ることは 一年の締めくくりのような気がします
出来はともかく 作業が出来たことに感謝して・・・・

2017年10月20日金曜日

マユハケオモトが〜



またまた雨が・・・・・洗濯物が乾きません
部屋干し 満艦飾です 
台風と秋雨前線の影響で 当分 雨模様の日々が・・・・・

今年もマユハケオモトが咲きました
雨で庭に出ない間に 蕾があがって 花開いてました
元気ですね 珍しい花と友人にいただいて以来 毎年今頃の時期に
咲き 子どもも生まれて 里子に出しました
また 子どもが生まれています
いただいた鉢ごと 庭の片隅に置いて そのまま放置状態にも
関わらず けなげに咲きます
律儀です ご褒美をあげないといけませんね
今年は 子どもが二人も生まれていますから 余計に何かしなく
ては 申し訳ないですね
花が終わりを告げたら 株分けすることにします
子どもを独立させないと いつまでも親のすねを囓っているのでは
成長しませんから・・・・・

昨日は お昼少し前から 一日 来年のカレンダー作りにかかり
やっと終わったと 気付いた時は日付けが 変わっており
お休みしました
カレンダー作りも それだけに没頭出来れば 一日もかからない
でしょうが 夕餉の仕度や そのほかの家事もして ですから
時間がかかって やむなく休んだしだいです
 

2017年10月18日水曜日

秀明菊が・・・・・





やっと晴れて久し振りにさし込む陽の光り
窓越しに受けとると なんだか ふわっとした温もりを感じ 暖かい
心になり 嬉しさがひろがっていきます
何日ぶりかで庭に・・・・
我が家の秀明菊は 果たして咲き始めたのかと・・・・・
咲いています お行儀の悪い姿で・・・・・
真っ白で 清楚な花 気品高い花 でもなんとあられもない姿で
こちらが恥ずかしくなるぐらい取り乱した姿で 咲いています
我もわれもと咲き競って 
手入れの行き届いていない庭で ジャングル化の庭で 咲いて
くれましたから まあ〜許しましょう
秋ですね 秋の花
この白い輝きがいいですね 惹きつけられます
花が終わったら 少し整理して 次に咲く時は お行儀が悪いと
言われないようにしますから 今年は勘弁してね
でも素敵です 乱れ咲くのもいいものですよ
切り花に一輪と思いましたが 鋏を入れるのはやめました
思い切り 背伸びして 秋風に身をゆだね 踊ってください

2017年10月17日火曜日

門扉を覆うエンゼルトランペット



傘をさしている人 ささないで歩いている人 そんな天候
久し振りに郷里に帰ってこられた方を 囲んでの食事会
6人の集まりでしたが 楽しい半日 
各々の報告など 話はつきず とうとう夕刻になって 話疲れて
お開きに・・・・・
心許せる集まりは 楽しいし癒されます
その帰り道 とある家の出入り口に 門柱のすぐ内側に 植えられて
いる(らしい)エンゼルトランペットに出会いました
見事に花が垂れ下がって 門扉を 門柱を乗り越えて 表通りに
顔をだしている すごい 驚き きっと 門の中はもっとすごい
と思わせる咲きようです
ここの家の方は 出入りは どうされているのでしょう
友人宅へ行く時にも 通りましたのに 気付きませんでした
ああ〜信号が代わると 急ぐ心が 何も見えなくしているのですね
時間は充分まにあうのだから もう少しゆっくり歩けば良かったのか
否 ゆっくり歩いていたはず でも 心にゆとりがなかったようです
心にゆとりが 気持ちに ゆとりがないと何も見えなくなるのですね
気をつけるべきですね
陽は沈んだようで うっすらと雲が茜色に染まっていました
明日は 晴れるのかな

2017年10月16日月曜日

秋のアナベルが・・・・・




晴れマークがない天気予報通り 今日は一日 やむこともなく
降り続けた雨
昨夜来の雨に打たれたのか アナベルが 折れて下を向いて
喘いでいる姿に 哀れを感じ 切り取って 花瓶に・・・・・
いつまで持つかわかりませんが 少しでも命が繋がるならば
アナベルが綺麗でしょう グリーンに色変わりして・・・・
この月の始めのアレンジ花が朽ちて 始末するところでしたから
まだ生きているリンドウを添えて しばし 秋を楽しむことに
それにしても気温が低すぎます 11月半ばの気温とか
一気に秋が進みそう 急がないで もう 少しゆっくり
歩みましょうよ 
ゆっくり ゆっくり 味わいながら 歩をすすめましょうよ

2017年10月15日日曜日

和菓子の到来




今週 1週間 お日様マークなし 梅雨のごとし
秋雨前線の影響らしい 鬱陶しいこと
降ったりやんだり傘をさしたりつぼめたり 気温も低く 
お日様が恋しいこと 照れば照ったで文句が出るのでしょうけれど
秋が深まって行きます
秋の夜長に 暖かいお茶のともにと 和菓子をいただきました
わざわざ東京から送られてきました 
新宿のデパートでの限定販売品だそうで・・・・・
何はともあれ こちらは嬉しいし その心遣いが嬉しさ倍増です
送ろうという気持ちになってくれただけでも感謝です
それだけ心にかけてもらっていることなんでしょう
しっかり味わななければ 
たまゆらは 和菓子なのにチョコレートが・・・・・
絶妙な味だとか・・・・
楽しみながらいただきます
さすが秋 そんな雰囲気に馴染みます
真夏でしたら 優雅な気分になれるのかな
エアコンでも聞かせて味わうなら又別かも・・・・
暑い陽射し 時折 風に揺らぐ風鈴のね 団扇を片手にお茶を
アイスでなく 上等の麦茶で いただく 
これも悪くはないけれど・・・・・・
とにかく ありがとう 感謝です

2017年10月14日土曜日

街なかの秋の風情



天気予報は 午後から雨模様
出かけるときはお天気良好 でも用心のために傘をカバンに
忍ばせて・・
朝の内は寒いと思ったが 午後 外出すれば さほど寒くなく 
ちょっと長く歩き 部屋に入ると 汗が滲む
生活するには これぐらいがいいのかな
新伊丹へ いつも歩く道ですが 角地でとてもいい場所が 
いつからかわかりませんが空き地で かなりの広さがあります
ここに家があれば 陽当たりも良いし ほどほどの家を建てれば 
庭を楽しめるなんて思いながら その前や横を通っていました
今日 しみじみと眺めると いつのまにか秋の風情に・・・・・
キリンソウ等の雑草がかなり伸びて まさに草ボウボウです
だけど草ぼうぼう だけど いや〜ねえとは思えない 美しさが
見られ 思わず足を止めました
雑草の中のピンクの花が際立っていて それで美しさ バランスの
良さを保っているのでしょうか
周りは 荒い間隔で 杭が打たれ ふと目の針金が 人間が
くぐれる程おおざっぱに 巻き付けてあるだけです
なんだかこの空き地の草っ原を見て 懐かしい思いに囚われました
なにが懐かしいのでしょうか
秋のセンチメンタルさがもたらすのか 懐かしさと共に 胸が
キュンと締め付けられ風も感じました
秋ですね 街なかの秋の風情です

 

2017年10月13日金曜日

京阪電車に乗って



雨が降ったりやんだりの中 ラッシュの時間帯が過ぎようか 
という頃 久し振り京阪電車に乗りました
何度も乗っていますが始めて経験することが あり戸惑いました
先ずは 快速特急が ホームにとまっていましたので乗車 と でも
なにか気になって 丁度居合わせた乗務員に尋ねると 京橋駅から
ノンストップで京都七条までとまらない との返事
ああ〜乗らなくて良かった 阪急の感覚で行くと 快速特急は 普段
特急の停まらない駅にも停まっているようなので その感覚で乗る
つもりでした
次の特急に乗りなさいと言われてホームに並ぶと なんと入ってきた
電車は プレミアムカー これまた始めて見ます
赤と金色の派手な電車です
前は走っていませんでした 
8月20日デビューらしいです
特急ですが 指定券がいるそうで プレミアムカーですが一般車両が
付いていると言うことで その車両まで走っていき乗りました
車両の中が全然違うらしいです
プレミアムにしてあるらしいです
ボディーは赤と金 華やかです
電鉄会社もいろいろ工夫しますね
京都までわずかな時間 500円余分に払って 乗る気はなく
乗車区間が短いと 指定券もお安いようです

車両全体の写真がとりたかったのですが 人が多いのと自分の乗る 

一般車両まで行かねばならず シャッター切る時間がなく残念
帰りの電車も偶然 プレミアムカーでした

久し振りに 藤森のちいロバで ランチをいただきました

2017年10月12日木曜日

駐輪場へのアプローチ


洒落た案内板
つい先週 通ったときは 目に入らなかった
目に入らなかったのではなく 建ってはいなかったのでは
かなり大きな物ですから 目に入らないとは思えません
ましてやゆっくいりゅっくり歩いていた記憶ですから・・・・
塚口のとある通りにあるカフェレストランの前
舗道から店の入り口までかなりの空き地があります
ランチ時には 自転車が乱立して駐めてあり 店の雰囲気を
壊していると感じていました
このお店でランチをしたこともお茶をした事もありますが・・・
この前の道をよく通ります
今日も通り はっと目に飛び込んできました
洒落ています デザインもいい
お店の名前に 自転車の駐輪場が矢印で記されているだけ
なんてスマートなのでしょう自転車の前輪の一部と横文字だけ
それだけで充分にわかります
日本語で文字を書き連ねるより すっきりしています
このアイデア デザイン 色彩 すべて気に入りました
街の美化に役立つのでは・・・・・

2017年10月11日水曜日

昼下がりに・・・・


10月も10日か過ぎて 秋たけなわ と言う季節なのに
気温は上昇 30度近いなんて 考えられません
今日はトールのレッスン日 駅から15分ほどの 道のりを
ゆっくり歩いて レッスン場へ
真夏でしたら 夏でしたら この気温 この陽ざし ならば汗が
したたり落ちるのでしょう
しかし 季節は秋 汗は落ちません
カラッとして 気持ちの良い風が吹き 右を見て 左を見て
家々の玄関先や垣根の樹木や花を見ながら歩く ゆっくりと・・
とても穏やかな時間が流れて・・・・・
もうちょっと陽ざしが柔らかいと いいのに 風に乗って漂う
金木犀の薫りに鼻をくすぐられながら・・・でも気持ちがいい
生け垣を跳び越えて 我が身を強調している 紫の花たち
陽ざしをいっぱいに浴びて・・・・・
こんな昼下がりの時間 良き時です 豊かな時です
そんな時間を ゆっくり歩くことによって 味わえた 
豊かな恵みでした

2017年10月10日火曜日

国宝展へ


京都国立博物館 開館120周年記念 「国宝展」が
この月の3日から始まっています 
国宝展は41年ぶりに開催 展示されるもの全てが国宝
その鑑賞会に行って来ました
映像を観ながら学芸員の解説を1時間聞き その後 自由に観賞
たっぷり観てきました すごいですね 驚き 
昔の人は偉かったとつくづく思いました 繊細な技法 色彩の美しさ
それらを表現する鋭敏な感覚 
2時間近くかけてたっぷり味わってきました
休館日を利用しての鑑賞会ですから 混雑もなくゆっくり鑑賞
お天気に恵まれ 朝から出かけ 博物館の近くでランチを
妙法院のすぐ傍の カフェ・アリエッティで・・・・
陽射しは暑かったものの金木犀の香りが漂い 寺院の樹木は秋の風情が



眼に滲みて カフェへ行く坂道は 黃葉が舞い散って まさに秋の風情
カフェは かなり有名らしくパンケーキが美味しいらしいですが
彩り野菜とチキンカツのグリーンカレーをいただきました
本当はパンケーキをと思っていましたが しっかり食事を
とりたかったので・・・ このカレータイ風でとても美味でした
友人は厚焼き卵のサンド お互いシェアしましたが 美味しい
今度はパンケーキにしようかなと思わせるいい雰囲気でした
京都女子大が近くにあるから 学生さんで賑わうのでは・・・・・
夕方帰宅 恵まれた一日 豊かな日でした 

2017年10月9日月曜日

又エリカ咲き始めました


三連休の最終日 街なかの賑わいはどんな様子だったのでしょう
連休の中日は 街へ出ましたが いつも賑わっているところが
意外に静かでした
いつもの日曜日より人出が少ないように感じましたが・・・・
今日は・・・?
一歩も外へ出ず 外の空気を吸うこともしませんでした
家の中ですることが溜まっていましたのでそれに追われて一日は
あっという間に過ぎて・・・気が付けば夕餉の仕度どき
一日は短いです 夕陽が落ちるのが速いように・・・・
ボケボケしているとなにもしないうちに 一日が終わってしう

夏のはじめから咲ききはじめた エリカ
8月の始めにここに報告しました
それ以来 花の命が終わり花は枯れて行きました
ああ〜これで終わりなのね 又来年と思っていましたら
今頃になって又花が咲き始めました
では 花の時期はいつなのかと 調べて見ると冬〜春咲き 
夏咲き 不定期咲きと三種類の咲き方があるようです
我が家のは夏咲きかな でも冬にも咲いていた記憶があります
いずれにしても 可愛い花 咲けば嬉しいもの
「嵐が丘」の丘に咲き乱れ 風に揺らいでいたのはエリカ
好きな花の一つです
湿度の高い日本では育てにくいようですが・・・・
でも優しいし 可愛いでしょう

2017年10月8日日曜日

ひよこちゃん〜池田市観光大使〜


きのうとは打って変わって晴天
暑いほど 空は高く澄み切ってまさにブルースカイ
日曜日 礼拝へ 気持ちが良く足取りも軽やかに・・・・
賛美し 日頃の恵みに感謝の祈りを捧げて・・・・
昼食後 今日がチャンスとプリンターのインクを求めに・・・
ブラックのインクが切れている為に 何もできません
その出かけた先の通り道で 駅の改札の近くの一番賑やかな
しかも人が集まりやすく人の行き交いが激しい場所で 可愛い
キャラクターに遭遇
「ひよこちゃん」 だそうです
初めて見ます 池田市の観光大使 
ひよこちゃんは チキンラーメンのキャラクター
チキンラーメン 誕生の日8月25日に 池田市の観光大使に
任命された
池田市の宣伝 観光キャーペンに都心へ出て来て なんだか
よくわかりませんが 踊っていました
企業の有名キャラクターが地方の自治体の観光大使に
なるのは おそらく日本初だそうです
小さなお子さんたちが 嬉しそうな顔して一生懸命見ていました
池田市って 観光はなに? ラーメンの博物館的なものがある
のは知っていますが 後は何があるのか思いつきませんが・・・
でも 面白いなあ〜と・・・人間いろいろ考えますね

2017年10月7日土曜日

雨に悩み〜野良猫さんが・・・


朝から雨が降ったりやんだり嫌なお天気
早朝 新伊丹へ 家を出るときは雨も上がって やれ嬉しやと
でも用心にと折りたたみ傘をバッグに忍ばせて・・・・
が 新伊丹駅で降り立つと なんとなんと激しい雨が降っている
驚いき急いで傘を取り出して・・・しかし帰るときは小雨 しかも
降っているのか やんでいるのか どうか怪しい降りよう
それが又 塚口で下車して教会へ やんでいます
なにこれは 地域の違い?
教会へは庭仕事に・・・・ムスカリの球根2㎏ フリージア1㎏
献品していただいたので それの植え付けに フリージアは芽が
出始めているから 早急に植え込むことに・・・・・
その作業の間 細かい雨が降ったりやんだり
今日一日 雨に悩まされました
最後はいい加減にしてと 空に向かって叫びたい程でした
ムスカリは全部植え込むことは出来ませんでしたが フリージアは
全部 なんとか土の中に押し込んで 作業終わりに
その帰り道 夕方5時も廻り 薄暗くなり始めた頃 家の近所の
野良猫さんが 仲良く並んでお出迎え
いつもマンションの前庭で 転げ回っています
前を通ると ニャ〜と鳴いて声をかけてきます 
こちらが立ち止まると それぞれに側へ寄ってきて 足もとに
体をこすりつけて来ます 2匹とも 時間のある時は 体を
さすってやりますが・・・・・
今日は どうしたことでしょう
お行儀よく並んでお出迎えポーズで じ〜っとこちらを見詰めて
お帰りなさい! と三つ指ついて・・・・なんてポーズです
面白い猫です 二匹 揃ってが面白いでしょう

2017年10月6日金曜日

夏の名残り〜ほおずき〜



今朝の寒さから思うとなに〜?
夏は終わったのよ と言いたくなる写真です
ほおずき 夏のしかも真夏の お盆の頃の一種の風物なる植物です
塚口のとある通りを歩いていましたら 玄関先に置かれているのが
目に入りました
小雨が降り 肌さむい日です 風も強く吹き その中で 赤く
色づいたほおずきが・・・・・
まさに 夏の名残り
なんだか夏が懐かしく ついこの間まで暑くてたまらなかったのに
そして子どもの頃が 沸々と甦って来ました
親からもらって 赤い袋を破いて オレンジがかった赤い実を
手で 或いは口の中で 揉んで種を浮かせ 柔らかくして根元から
種と共になかの液果を出して 空っぽにして 口の中でそれを
鳴らして遊ぶ
中の液汁を出す時 慎重にしないと 破れて鳴らすことは出来ず
破れたからと 母親におねだりして 新しいのをもらって
いちから挑戦したものです
懐かしい 今の子どもは そんな遊びをするのでしょうか
10月 一段と秋を感じる今日この頃 まさか夏に会えるとは
夏の名残りですね

2017年10月5日木曜日

道しるべ




冷たい日でした
寒いと言うほどではないかも でも冷ややかで 思わず厚手の
ものを羽織りました
これからこんな日が来るのかな
待ちわびた涼しい日 でも急激に訪れると 体が慌てふためきます

今週の初め淀屋橋を訪れたとき こんな物が目に入りました
マンホールの蓋ではありません
地下鉄 淀屋橋駅 近辺の交差点 道の行き交う四つ辻の舗道に
道しるべとしてはお洒落ですね
ここを行けば 高麗橋筋かと 方向がよくわかりますね
無機質なビルの建ち並ぶ 道路には なるほどと感心して 雨が
降るなか シャッターを押しました
誰が考えたのでしょう 大阪市でしょうか
思わずお洒落と・・・・・
歩いたところだけですが もっとあるのでしょうか
探して歩いてみようかな
面白いのでは
浮世小路のイラストは 粋ですよね
雨が降って肌寒い日でしたが 楽しい思いでした

2017年10月4日水曜日

花 アレンジ〜10月〜


今日の空を見ましたか
すごく綺麗でした 白い雲はところどころに 薄く浮いていましたが
透明感が深く 吸い込まれるような美しさでした
あいにくカメラに収めることは出来ませんでした
写し撮りたいと思えど 場所が上手くカメラ目線と合致せず 残念

10月に入ってはや4日目 速いとつぶやいても仕方がない
花・アレンジレッスンの日
秋の花です 
リンドウ ダリア レモンリーフ バゼリア カラー
如何でしょう 見てくださいと言うほどの作品ではありませんが
楽しくいけられました
これに菊もありました 菊は鉢植えで好きなだけ切って好きなように
使うと言うことで 一鉢ずつ 与えられました
折角 鉢植えで咲いているのに 切り取るのが可哀想な気がして
使いませんでした
家の玄関先に置いてます 蕾も沢山ついていましたので これから
暫く楽しめます
まさに秋 到来です

今日は午前の予定が狂い 慌てて飛び出した為もあってか
肝心なハサミを忘れる始末でした おまけにカメラも
これはスマホで・・・・・
いつも先日の夜には 準備万端整えるのに その時間がなく
明日の朝にと思っていたのに その朝に予定が狂って・・・
恥ずかしいしだい 先生にハサミをお借りして・・・・
矢張り前日にすべて用意することですね
反省しています

2017年10月3日火曜日

秋 で〜すよ〜


秋です!
陽ざしは幾分強かったけれど 空は素晴らしく綺麗で透明な青い空が
広がって 歩きながら 胸一杯に 空の青さを 風をいただきました
秋にふさわしく スダチをいただきました
香りがプンプンして・・・・・
食欲の秋にひと味もふた味も加味されて 嬉しいいただき物です
料理しない前から ぷ〜んと香りがたち わくわくしてきます
ありがとう 自家製 貴重な物 感謝です

もう一つ 豊かな秋を・・・・・
大好きな花の一つ コスモス
病院へ 検査に その結果報告を ホームドクターの処へ
その医院の玄関に 生けられたコスモス
見事です
秋ですね 懐かしい想いでしばし 眺めていました
阪神大震災のあった年の9月末の日曜日
高山から上高地へ抜ける道の途中にある 朴の木平
スキー場です その斜面にコスモスが一面に咲き乱れ 斜面を登り
見下ろして眺めた花 花
そして少し下がったところの斜面の花の間に寝転がり 青い空を眺め
花の香りを胸一杯に・・・・
子どもに還ったような気持ちで 少女の私がいたと思われる雰囲気で
誰もいなかった お店も閉まっていた
リフトの鉄骨が建っているだけで・・・・・
もう一度行ってみたい 無理で儚い望みですが・・・・・
それが刺激になって イメージがふくらみ 作品に・・・・・
布絵に パッチワークキルトに・・・・・
そこへ案内してくれた友に感謝しています
今は会うことがままになりませんが 心から感謝を・・・・・

2017年10月2日月曜日

ベトナム料理


朝から雨 小雨降るなか 淀屋橋まで
久し振りの遠出 と言うほどではありませんが 最近 大阪へは
あまり出かけていないので 遠出の感じが・・・・・
地下鉄上がってどこの道を歩いたのか 地図がはっきりしませんが
友人の案内で 用を済ませた後 ランチを・・・・・
ベトナム料理をいただきました
古いビルの地下にあるレストランで 静かな 落ち着いたお店
もう忘れるほど前に 一度食べたきりのベトナム料理
ランチメニューで・・・・・
牛肉のフォー それに後のコーヒーが 美味しかった
ハーブの香りが豊かで 口にあうかなとちょっと心配でしたが
気持ちよく美味しくいただけました
ブルーで統一された食器もなかなか味があっていいですね
友の後をついて歩いただけ 地理もわからず お店の名前もわからず
再び行くのは無理 彼女に聞けばわかるはず
今度 再び行くときは 彼女に聞いてから出かけることにします
近々 会いますから 訪ねておくことに・・・
ハーブのきいたフォーもですが 練乳の入ったコーヒーの味が
後味よく 嬉しいランチでした

アップした途端 連絡が入りました
ベトナム料理のレストラン
淀屋橋駅から徒歩1分
古い文化財指定のビルの地下1階
「リヴ・ゴーシュ」です
https://g.co/kgs/VcvkNt

2017年10月1日日曜日

クリスマスホーリーに実が・・・・・



今日から10月 神無月
今では考えられないことですが 衣変えの日
もう 今では 着る物に関して 夏も秋も冬もありません
今日から 秋もの 或いは冬物 合いの物を着ました
子どもの頃はその様に親が準備してくれ 少し大人になると
自分でも そのように衣変えするのがあたり前 と思っていました
気候も代わりました いろんな事が変化して まだ半袖のTシャツで
過ごす 街の中でたた見かけます
既成観念にとらわれていない いいいことか そうでないかは
一概に言えないでしょうが・・・・
でも 今年も残す処3ヶ月 なんて速い月日の流れでしょう

クリスマスホーリーが 小さな木に沢山の実をつけています
もう少し季節が進むと赤く色味を帯びて クリスマスの頃には
鮮やかな真紅に染まることでしょう
楽しみです
普通 春に白いちいさな花が咲き 秋に実が色づき始め 冬には
赤く・・・・・・
これが普通ですが この木は先頃まで赤い実がついていました
その証拠に 鉢の中に 落ちた赤い実が転がっています
この木のことを4/28日頃書いてます
3月のなかばに我が家に来たとき 赤い実がついていました
そして4月の末 青い実もつき その横で赤い実が・・・・
花がいつ咲くのか クリスマスの頃 実はどうなる と心配
それが時間をかけて 赤い実が落下 夏にもまだ付いてました
完璧に落ちたかと思えば 見事に青い実が顔を見せています
どうなっているのでしょう
赤い実の影で花が咲いていたのでしょうか
とにかく 今はこのような状態 いずれにしても楽しみに
見守ります

2017年9月30日土曜日

霧島の恵〜アジサイ〜






 

午後 教会の奉仕に出かけたその帰り道
夕餉の買い物をと スパーへ行く途中の花屋さんの店頭で・・・・
目に飛び込んで来た 優しいピンク色
なんと美しい なんと優しい なんと優雅 
雷に打たれたように一瞬ハッとして 引き込まれて近づくと
なんと なんと アジサイの花でした
今頃このように綺麗に咲く紫陽花とは・・・・・
このように鮮やかに咲いている姿を見るのは初めて・・・・
「霧島の恵」とラベルが・・・一瞬にして恋に落ち抱きしめたい
だが待てよ 恋に落ちるのはいいけれど 高価すぎては
抱けはしない 待てよ 待てよ 落ち着け 落ち着けと
心にい聞かせながら お値段を見ると450円 しかも消費税込み
ああ〜これならこの代金なら 安心して抱きしめられる
心晴れやかにして意気揚々と抱きかかえてきました
最近で回り始めたアジサイのようです
ガクアジサイの仲間 6月開花 その後10月末まで 咲き続ける
四季咲き 花は涼しくなると ピンクや青色が 退色して 緑色に
変化 その後 寒さにあたって花は紅葉して 赤味をます
蒼色も綺麗です 薄い蒼で 従来の紫陽花の蒼とは 違って
透明感のある蒼です 蒼もいいなあ〜と思いましたが 花が一つ
木も貧弱でしたのでやめました
とにかくこのピンクに惹かれたのですから ピンクにしました
さあ〜仲良しになれるかな・・・?

2017年9月29日金曜日

白の秀明菊が・・・



急に涼しくなって 否 寒くなりそうな気配で・・・・
急激な気温の変化は困ります
まだ秋物を出してはいません 半袖に涼しい朝夕は 長袖の
カーデガンを羽織って凌ぐ有様
特に夕方は風が冷たく 身に応えます
秋の花 秀明菊が やっと咲き始めました
今年は沢山咲きそうです あちらからこちらからと 蕾が 数多く
立ち上がっています
春先に芽吹いたときの氾濫を あちこち勢力拡大しつつあるのを
かなり整理したつもりでしたが それに負けじと 更に拡大
小さな草花が植えてあったところにも侵入 花壇の中心に置いてた
エンゼルの姿も見えないほどのはびこりよう
もう花が終わるまでと諦めて 夏の花も植えずにいたから 余計に
ひどい有様
でも白がいっせいに咲いたら綺麗でしょう
その花たちが終わってから 株分けするとします
地下茎で あちこちへ侵略していきますから 元の株を傷めない
ように気をつけて・・・・・
秋の終わりの作業に・・・・・
ピンクもあるのですが 咲くのでしょうか
とにかく楽しみです 
涼しい風に揺らぐ白い花 優雅です